昭和の西脇を感じてもらう写真展「西脇今昔物語-今・むかし・これから」を西脇135で開催します(2021/12/18)(終了しました)

12月18日、西脇市のまちなかスミレ座(西脇市西脇127-2)で「愛と死を見つめて」の上映会が開催されるのに合わせて、昭和の西脇を感じてもらう写真展「西脇今昔物語-今・むかし・これから」を西脇135で開催します。
日時は12月18日11時から16時
場所は西脇135(西脇市西脇303番地)です。
西脇にあった映画館の写真など約100点の写真が展示されます。
また、奥の部屋では、午後1時から4時まで、「織物祭」など昭和30年代の西脇を映したビデオも上映されます。
入場は無料です。
会場は旧ますや旅館を利用しておりますので、入場の際は検温と消毒にご協力ください。
皆様のお越しをお待ちしていります♪